Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

日経エレクトロニクスの号別ページ数の推移(2009年8月更新)

前回のページ数の推移エントリー
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20090221/1235294102


2009年は995号からです。1000号が見つからず、データに抜けがあります。
2008年末からページ数が急減していることが分かります。2009年はおおむね130〜122ページで推移しています。


日経エレクトロニクスの採算ラインは150ページくらいだと推測していますので、
2009年は単号ベースではすべて赤字ということになります。厳しいです。


このままだと2010年には年間26回発行を維持できなくなり、年間24回発行あるいは年間18回発行になるかもしれません。
そして2011年には月刊(年間12回発行)になってしまうかも。そのときは年間購読料を下げてくれるとうれしいかも。


広告市況が回復しても、雑誌への戻りは少ないと予測しています。
広告市況回復分の大半はオンラインに流れるでしょう。