Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

2008 IRPSレポートたぶんラストの1本です


「2008 IRPSレポート【メモリ編】IntelとMicronがマルチレベルNANDフラッシュの不良を解析」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0507/irps04.htm
ベンダー4社のNANDフラッシュメモリをテストした結果が載っています。
そのほか、InfineonとSunが共同でDRAMベンダー6社の製品を使って中性子線ソフトエラーをテストした結果を後半に書いています。末尾には富士通によるSRAM中性子線ソフトエラーのフィールド試験を紹介しました。地味ですけど大切なテストです。


それからリンク集作っていただけました。こちらです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/link/irps.htm


以下は雑感です。

国際会議を取材するときはテクニカルプログラムが出来たところで全部読んでプレビューの草稿案をねったり、参加セッションなどの予定を組んだりします。
予想注目講演も作ります。
でも、実際に参加するとこれがかなり外れるんですね。当たり方向にうれしく外れることも結構あります。


2008 IRPSでは基調講演が大当たりでした。Proceedingsには講演内容が掲載されていないので、私が書いた記事がたぶん唯一の内容紹介です。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0430/irps01.htm
壮大な試みで、先が楽しみな研究分野です。