Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

電子レンジが昇天

昨日、帰宅して夕食ができるのを待ちつつ洗面所で顔を洗っていたら、一瞬、照明が暗くなった。と同時に、台所から「ボン!」という嫌な音が。
電子レンジさんがお線香のような煙を吐きつつ、15年の生涯を終えました。


思えば不幸な電子レンジさんでした。家電最大手のP社が「初めて圧力釜機能を搭載したぞ」、と鳴り物入りで宣伝していたオーブンレンジです。発売後すぐに購入したところ、4年で入院3回という病弱なお身体で。圧力釜機能が機能不全になるという症状で、一度などは油臭い煙を盛大にお吐きになられました。トランスの絶縁油が焼けたものと思われました。電子レンジ機能が突然止まったこともありました。修理代には×万円ほどかかりました。


退院しても全快には至らず、結局、圧力釜機能の放棄を決意。「初期不良の叩き出し役」ユーザーとなってしまったことを実感しました。そして10年。現在ではローエンド品と変わらない機能となり果てながらも、ほそぼそと動いておりましたが、昨日、このように昇天いたしました。合掌。



そして本日、こちらの機種を購入いたしました。PAMの日立に寝返り。
http://kadenfan.hitachi.co.jp/range/lineup/gx4/index.html


店員さんに一応確認しました。「この機種、発売されたのいつごろですか」。
店員さん「・・・たぶん、昨年だと」。
「わかりました」。これなら、初期不良はもうなさそうです。