Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

増えすぎた人類の現実

世界の人口は68億人を超えています。
そして1年に8000万人くらい増えています。
http://arkot.com/jinkou/


ほ乳類では断トツの数ではないかと思います。


そして人類が抱える重大問題が「飢餓」。
飢餓人口は10億人を超えました。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20091016-OYT8T00509.htm


しかも1年間で1億人も飢餓人口が増えたそうです。
地球人類の増えた分よりも、飢えに苦しむ人の数が増えたことになります。


穀物生産量が史上最高になったのに、飢餓人口は1億人も増えている。
日本に生まれた幸福を噛みしめるとともに、飢えに苦しむ人たちをどうすることもできない無力を感じます。


人類は増えすぎです。かといって急に減らすこともできません(社会的な大混乱を覚悟すれば別ですが)。
そしてこのまま増えていっても社会的な大混乱を引き起こしかねない。


国際連合食糧農業機関(FAO)は11月に「食料安全保障に関する世界サミット」をローマで開催します。
食料問題に関心が集まる、良い機会となることを願います。
http://www.fao.org/wsfs/world-summit/en/


国際連合食糧農業機関 日本事務所ホームページ
http://www.fao.or.jp/