Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

まさか「スク水」、「勝負パンツ」がTech-On!のトップページをかざるなんて

想像もしていませんでした。驚きました。正直言って恥ずかしい。


技術者向けサイト「Tech-On!」のトップページをスク水「勝負パンツ」という刺激的な単語がかざるなんて。
しかも同じ日にですよ。同じ日。確信犯なんでしょうか。わざとだとしたら凄いです。


「匠の技かスク水か」
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090702/172535/


「勝負パンツと科学」
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090702/172514/


とりあえずどんな内容なのか。まずスク水を読みました。

(以下はネタばれがあります。あらかじめご了承ください)

大筋は匠の価値の話です。仲森氏の文章は変わらず冴えています(文才のない自分には、うらやましい限りです)。どんどん読めます。するすると先に進めます。トコロテンのようなツルっとしたのどごしです。


でも肝心の(爆)スク水がなかなか出てきません。・・・・出ません。まだ出ません。


最後のページになって出てきました(このコラムは9ページあるので覚悟してください)。
おお。そういうことですか。え、でも、これがスク水
でもちょっと自分の記憶とは違っているような。違ってなかったっけ?


ねとらぼ「「地デジカ」の衣装は「スク水ではない」と民放連」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/28/news073.html


厳密にはスク水ではありません(見えてもしかたがないとは個人的には思いますが)。民放連の見解(を入れなければならないほど物議を醸したということですが)を入れて締めるとともに、読者の誤解を招かないようにしてほしかったです。


勝負パンツ編は次回にでも。