Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

コラム「セミコン業界最前線」を更新しました。「20TBのSSD、2028年には300ドル前後に。その鍵は?」

PCWatch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。
5月12日から韓国ソウルで始まった学会「国際メモリワークショップ(IMW 2024)」の最終日レポートです。

pc.watch.impress.co.jp

最終日の閉会挨拶(クロージングリマークス)では、同ワークショップの参加者が発表されます。
前年のモントレー開催(この開催からリアルオンリーになった)ではわずか158名という非常に厳しい状態でした。
ところが今回のソウル開催は前年の2倍を超える340名が集まりました。大盛況です。来年に向けた明るい見通しが得られました。

レポートの後半はキーノート講演でキオクシアが述べた3D NANDフラッシュメモリの将来像です。2027年に100Gbit/平方mmと1000層を実現するという非常にアグレッシブな内容でした。

詳しくはレポートの後半をお読みくださいませ。