Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。「実装技術ロードマップ」の第13回(鉄道と航空機の電動化)

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。

eetimes.jp


「2019年度版 実装技術ロードマップ」を完成報告会のスライドとロードマップ本体から紹介するシリーズです。第13回となります。

第8回から、「モビリティー」(自動車が主に。鉄道と航空機が少し)をテーマにしています。前回は自動車の電動化がテーマでした。


今回は鉄道と航空機の電動化を説明しています。

といっても鉄道はとっくの昔に電気鉄道として電動化しています。最新の制御技術であるインバータを紹介しております。


航空機の電動化は逆に、新しい開発テーマです。ドローンのことではありません。
航空機はジェットエンジンを動力源として電気、油圧、圧縮空気の3つの動力を発生させています。油圧と圧縮空気で動かす装置を減らして電気で動かす装置を増やすという試みです。
記事に図版がないのが難点です。気になる方はすみません、検索エンジンで用語(MEAとかMEEとか)を調べて見てください。わりとすぐ図版がみつかります。


お手すきのときにでも、記事を眺めていただけるとうれしいです。