Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。「次世代メモリ技術の最有力候補はPCMとMRAM、ReRAM」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。

半導体メモリの技術動向を解説するシリーズ、再開です。第7回となります。

eetimes.jp


しばらく間が空いたので、復習を兼ねた再確認から始めております。
そして次世代メモリの最有力候補である、相変化メモリ(PCM)、磁気抵抗メモリ(MRAM)、抵抗変化メモリ(ReRAM)の現状をご報告しています。


詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。