Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

国際メモリワークショップ2019(IMW 2019)レポート「Intelの高速大容量メモリ「Optane」を追いかける」

米国で開催された国際学会「国際メモリワークショップ(IMW)」から、現地レポートをPC Watch様に掲載していただきました。


pc.watch.impress.co.jp



クロスポイント構造のメモリ開発に関する発表のまとめです。
タイトル(キャッチ)が降りてくださるという幸運に恵まれたので、かなりすんなりと作れました。
現地レポート第1弾がタイトルで苦労したのとは偉い違いです。


内容は記憶素子とセレクタに関する研究成果のご紹介です。
セレクタOTSで決まり、といった雰囲気になってきました。
記憶素子はPCMとReRAMの両方があります。


詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。