Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

10月8日の「技術書典5」で頒布する書籍のご紹介「SSDとHDDが壊れるまで」

本日はお知らせです。10月8日の技術書同人イベント「技術書典5」で頒布する書籍のご紹介です。

「技術書典5」の公式サイト(10月8日、東京池袋サンシャインシティ、入場無料です)
techbookfest.org


サークル名は「こじくれワークス」です。サークル紹介のサイトです。
https://techbookfest.org/event/tbf05/circle/30220001


イベントでは既刊と新刊を合わせて4点を頒布する予定です。
今回ご紹介するのは、ストレージの信頼性に関する基礎知識を楽しく学べる書籍、SSDとHDDが壊れるまで」です。

以前は、「SSDが壊れるまで」と「HDDが壊れるまで」を別々に頒布しておりました。
ですが両者には共通の部分があり、2冊を購入されると無駄があるかなと感じておりました。
そこでこのたび、両書籍の内容を統合してテキストを書き改め、1冊でまとめて読めるようにしました。


バスタブ曲線、年月と故障モードの関係(初期故障、偶発故障、摩耗故障の違い)、MTTFとMTBF、AFRの意味、SSDに特有の不良モード、HDDに特有の不良モード、などを易しく解説しております。


10月8日は「技術書典5」へのご訪問を検討くださいますよう、なにとぞよろしくお願いいたします。