Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。埋め込みMRAM技術に関する新シリーズを始めました

EETimes Japam様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。


eetimes.jp


記憶容量と書き換え回数から最適な埋め込みメモリを選択 (1/2) - EE Times Japan


埋め込みメモリ技術と埋め込みMRAM技術に関する解説の新シリーズを始めました。
GLOBALFOUNDRIES(GF)の講演が元になっております。


GFは、MRAMベンチャーのEverspin Technologiesを提携してスピン注入タイプのMRAM技術を導入しています。
そのMRAMを埋め込みメモリとして開発し、シリコンファウンダリとして半導体設計企業に提供することが決まっています。

MRAMのマクロが半導体バイスの設計で利用できるようになるのは、これが初めて。

どんなものかをご紹介するのが目的です。

ご期待くださいませ。