Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

2017年の本ブログを振り返る(12月編)、マイナビのIEDM偽現地レポート、トランプ大統領就任1年で米国が変化、など

2017年の本ブログを月別に振り返るシリーズ。ちょっと間があきましたが最終回です。
つまり12月のまとめとなります。


12月上旬は恒例の国際学会IEDMがあるので、そのレポート記録が相次いでます。

例えば以下のようなエントリーですね。

affiliate-with.hatenablog.com


中旬にはEETimes Japan誌のコラムでISSCC 2018のプレビューをシリーズで始めました。

コラム「デバイス通信」を更新。来年2月に開催されるISSCCのプレビューを始めます - Electronics Pick-up by Akira Fukuda


一方、マイナビニュースで、どう考えても現地取材をしておらず、10月配布のプレスキットだけを読んで書いているとしか考えらないという、フェイク(?)IEDMレポート記事が見つかりました。今だに筆者にマイナビから何の抗議も来ていないので、たぶん指摘の通りなのでしょう。こういうのはメディアに対する信用を損なうので、やめて欲しいです

affiliate-with.hatenablog.com


下旬に入ると、爺の戯言が散見されます。単なる愚痴にも見えますね。

中高年の心身は、いくつもの持病だらけという現実(若い方へのメッセージ) - Electronics Pick-up by Akira Fukuda

でも加齢が心身にどのような影響を与えるかは、若いときに教えてくれる方があまりいらっしゃらなかったので。自分の親はそういうことを余り言わないんですね。参考になればと。


最後は、米国サンフランシスコに12月上旬に出張したときの印象を書いてます。同じ印象を持たれた方がIEDMに日本から参加した中におられたので、あながち間違いでもないようです。トランプ大統領の施政は本格的に危険水域に達していると感じました。かなり怖いです。


米国大統領にトランプ氏が就任してわずか1年で、サンフランシスコは荒廃してきたかも(個人的な見解です) - Electronics Pick-up by Akira Fukuda


ここまで読んで下さいまして、ありがとうございました。改めて本年もよろしくお願いいたします。