Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

Flash Memory Summit現地レポートです。「3D XPointメモリの正体がついに明らかに」

やっとまともなFlash Memory Summit現地レポートができました(爆)。
PC Watch様に掲載していただいております。


「ついに明らかになった3D XPointメモリの正体。外部企業がダイ内部を原子レベルで解析〜相変化メモリとオボニックスイッチで構成」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1075684.html


公式発表ではありません。開発元のIntelMicron Technologyは、学会発表すらしていない状況です。


それではどうしたかというと、3D XPointメモリを搭載したSSDを購入して。分解してチップを取り出してさらにシリコンダイを取り出して原子レベルで分析するという。


こんなことがやれる企業が米国にはあって。その名もTechInsightsといいます。半導体業界ではそれなりに知られている企業です。


TechInsightsが、3D XPointメモリのシリコンダイを分析した結果を、Flash Memory Summitで報告したというわけです。


詳しくは、記事をお読みいただけるとうれしいです。