Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「ストレージ通信」を更新。強誘電体の解説シリーズ第4回です。


EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。


強誘電体メモリの再発見(4):強誘電体の分極と外部電界」
http://eetimes.jp/ee/articles/1707/12/news023.html


外部電界を加えたときに、強誘電体の内部ではどのようなことが起こっているのかを少しだけ、説明しております。内部のエネルギーポテンシャル、電流応答、分極の変化、履歴効果(ヒステリシス)が出てきます。いずれも、強誘電体メモリの動作原理を理解する上では不可欠の基礎知識です。



お手すきのときにでも、眺めていただけるとうれしいです。