Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

NANDフラッシュメモリをDRAM DIMMの代わりに使う新たなメモリソリューション

FMSのレポートの続きです。今回はセミコン業界最前線で紹介しました。

DDR4互換DIMMスロットに差し込める、NANDフラッシュ搭載の大容量DIMMです。1個のモジュールに、256GBものデータを記憶できます。DRAM DIMMの4倍から8倍の容量があります。


「NANDを使った256GBのDDR4互換DIMM「Memory1」をDiabloが解説」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20150819_716850.html

といっても製品仕様が公開されていないなど、まだまだ謎が残ってる。でも製品コンセプトは抜群で。


お手すきのときにでも、閲覧していただければうれしいです。