Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

推薦! 小松左京氏の傑作短篇集「物体O」(ぶったいおー)

物体O (ハルキ文庫)

物体O (ハルキ文庫)

先日のエントリーでは「物体O」(ぶったいおー)をプッシュしまくりましたが、この文庫には故・小松左京氏の傑作短編SFが収録されています。まず作品タイトル一覧です。

物体O
お召し
終りなき負債
自然の呼ぶ声
彼方へ
五月の晴れた日に


袋小路
牙の時代
静寂の通路
極冠作戦


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします


この文庫は購入していません。すみません。でも以前に読んでおり、お薦めしたい作品がいくつかあります。


まず「お召し」。傑作です。かなり怖い作品でもあります。実はこれも漫画化熱望作品です。少年漫画誌で「読み切り」で掲載すると、読者の子供を怖がらせることができそうでゾクゾクします。子供を描くのが上手い漫画家さんが適材かと。誰かは浮かびませんが(すみません)。永井豪先生? 細野不二彦先生? うーん。悩みます。


続いて「終わりなき負債」。これもかなりの作品です。ちょっとグロいです。これも漫画化希望作品です(こればっかり)。漫画家さんは「相原コージ」氏を勝手に希望(最新作「Z(ゼット)」を読んで惚れ込みました)



そして「静寂の通路」。この作品を読んだときは子供心に衝撃を受けました。「もう、何もかも手遅れかもしれない」。今でも、この作品が予言していることの一部は現実化しているのでは、という疑惑が拭えません(アトピー性皮膚炎の蔓延とか)。これも漫画化希望作品です(またかよ〜状態)。漫画家さんは「朱戸アオ」氏を独断で希望(代表作は感染パニック漫画「Final Phase」)。


Final Phase (PHPコミックス)

Final Phase (PHPコミックス)


このほかにも小松作品は傑作ぞろい。また機会がありましたら、ご紹介します。