Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

セミコン業界最前線を更新「限界に達するNANDフラッシュ」

PCWatch様からいただいておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。


「ついに限界に達するNANDフラッシュの微細化と大容量化」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20121023_567749.html
主役は東芝SanDiskです。やっと取り上げることができました。NANDフラッシュでは蜜月関係を続けてきた両社ですが、ポストNANDフラッシュでも共同開発関係が続きそうです。


東芝は私のようなぺーぺーのフリーライターは相手にしない典型的な日本の大企業体質(いわゆる新聞やテレビなどの大マスコミ優遇)なので、なかなか資料が入手できないんです。その点、SanDiskなどの外国系企業はフリーランスに対する偏見が少ないし、公表資料の扱いがきちんとしているので助かります。


お手すきのときにでも閲覧いただければ幸いです。


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします


追記)リソグラフィ技術の限界はすべての半導体に共通なのですが、限界点は製品によって違います。本記事ではその点は説明が不足していたようです。すみません。


さらに追記)週間アクセスランキングで12位に入りました。この週はiPadminiや日本版Kindleなど話題豊富だったので激戦でした。ランキング入りのPVは3万9千なので、いつもよりも厳しいです。それでもランキング入りできたのは、皆さまのおかげです。ありがとうございます。どうぞ今後ともご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/accessranking/20121029_569387.html