Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

2012年10月の日本HDD協会セミナーレポート

10月12日に開催された日本HDD協会のセミナーを取材させていただきました。セミナーはいくつかの講演があるのですが、HDD市場の講演が最も刺激的でした。2012年7月〜9月期に出荷が前期比でマイナスに急変したからです。この講演のレポートをPCWatch様に掲載していただいております。


「日本HDD協会2012年10月セミナーレポート〜「容量単価の減少と出荷台数の増加」というシナリオの崩壊」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20121017_566346.html


従来のHDD成長シナリオである「容量拡大による容量単価の減少、出荷台数の増加による薄利多売」が崩れ始めたようです。2年連続の出荷台数減少という、HDD産業ではこれまでに経験しなかったことが、起こりつつあります。SSDの進出による影響が本格的に出始めたのでしょうか。あるいは、PC市場の成長がいよいよ陰ってきたのでしょうか。


何かが起こっている、という気がしてなりません。要注意です。


人気blogランキングへ←押していただけると筆者のやる気がアップします


【追記】週間アクセスランキングで15位になりました。ぎりぎりのランキング入りです。ありがとうございます。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/accessranking/20121022_567746.html