Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

日経BP社の2010年度業績は減収も営業損益は黒字に転換

3月に米国出張した間に記事が出ていました・・・気付くのおよびまとめが遅くなってすみません。
ソース:新文化 決算特集
http://www.shinbunka.co.jp/kessan/kessan-2011.htm
本文引用:「3月10日、取締役会で2010年度(第43期)決算が承認された。売上高は404億8000万円(前年比5.4%減)、営業利益は12億8700万円(前期は10億5300万円の損失)、経常利益は15億5600万円(同7億4500万円の損失)。
売上高の内訳は「広告」163億4300万円(前期比7.8%減)、「販売」221億2400万円(同3.3%減)、「事業・その他」20億1200万円(同8.7%減)。そのうちインターネット事業の総売上げは2.8%増の59億4000万円と伸長した。」


2009年末に早期退職勧奨を実施して70名ほどの人件費を削減したのが、経費削減にかなり効いているように見えます。


2001年以降の業績は下表の通りです。なお日経BP社の決算期は1月〜12月です。