Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

テレビ東京「空から日本を見てみよう」の屋上ハウスはまずいのでは


番組ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/sorakara/
テレビ東京の番組に対するご意見ご要望ページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/index/company/goiken.html


毎週木曜夜7時58分から、テレビ東京で「空から日本を見てみよう」という番組が放映されています。
空から地上を眺めつつ、ときどき名所を紹介したり、面白い建物を紹介したりといった内容で、ほのぼの系です。
夕食を楽しみつつ、ゆっくりとテレビを眺められるので楽しんでいます。


ですが、ちょっとだけ問題かな、と思うところがあります。「屋上ハウス」という屋上建築物(住居)を紹介するコーナーです。ビルの屋上に住居を建て増しているのですが、コレ、防災上はかなり危険です。地震を想定するとけっこうな恐ろしさです。


まず、建て増した構造物(屋上ハウス)はビルと構造的には一体化していません。このために地震の揺れによって接合部が壊れて建物が移動し、倒壊する危険があります。最悪の場合は屋上から構造物が落下します。


次に、上記の危険を考慮して接合を強化するとします。すると今度は、強度アップによって接合部の重量が増加します。重量が増加すると、屋上ハウスの下にあるビルは、屋上に重量物を搭載することを想定せずに強度計算をしていますので、強度が不足する恐れが出てきます。そうしますと今度は地震のときにビルそのものが壊れる危険が高まります。


というわけで、屋上ハウスはとっても危険だというのが自分の考えです。
こんなのをテレビで(公共資産である電波を使って)放送してもよいのだろうか。しかも肯定的に。
テレビ東京のスタッフあるいは制作会社は確信犯なのでしょうか(なぜか番組のトップページには屋上ハウスがない。トンガリ計測部はあるのに)。


やばいやばい。