Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

小沢一郎氏、恐るべし

都議選で惨敗した自民党は大騒ぎですね。テレビのニュース番組では、麻生首相の達観したような表情が印象的です。イタリアのサミットでは思う存分楽しんできたようですので、思い残すことはないんでしょう。


ところで恐るべきは小沢一郎氏です。マスコミにまったく登場していないようにみえます。


小沢氏が何をしているか。
ここからは勝手な憶測で何の根拠もありませんが(ちょびっとだけあるかな)。


選挙前の準備活動でしょう。それ以外は考えにくい。

それも全国の民主党公認候補(予定者)の事務所を回っているはずです。全国行脚中のはずだと。
小沢氏本人が全国の事務所に出向き、事務所の様子を見て、危なそうな候補にはてこ入れしたり。本人が出向いていないところには定期的に秘書を派遣してさりげに事務所の様子を探って報告させたり。民主党だけでなく、衆議院選挙では共闘となる社民党国民新党などの候補者の事務所にも回っている可能性があります。


都議選の圧勝も小沢氏の活動が関わっていそうです。やや勝ちすぎのような気もしますが(大事なのは衆議院選挙なので。圧勝で気が緩むのが心配)。


マスコミの前には鳩山氏や菅氏や岡田氏がでてくれます。テレビに出たり、街頭演説をしたりするのは彼等です。


一方で選挙の鬼と言われる小沢氏はフル回転。小沢氏はひたすら全国あちこちの選挙区をまわり、情報収集と候補者支援とてこ入れと票読みと対抗馬の様子探りと・・・。小沢氏は民主党候補への投票者を着々と増やしているようにみえます。


自民党は麻生おろしだ麻生かつぎだと騒いでいる場合ではないんですよ。自民党を見捨てる議員が続出しないよう、きちんと締めないと。