Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

PHM 2008本格レポート

PHM 2008現地レポートの第2弾です。
一般技術講演からの本格レポートとなりました。
はんだ付けの寿命推定に関する研究2件と、コンデンサの絶縁不良の発生時期を予測した研究1件を取り上げて紹介しています。


「はんだ付けの寿命とコンデンサの故障時期を予測」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1009/phm02.htm


信頼性品質管理の記事は15年ほど前から書いており、最近では信頼性物理の国際会議IRPSを2006年と2008年に取材してきました。かなり勉強してきたつもりだったのです。が、自信喪失です。


ともかくPHMの難しさときたら・・・久しぶりにアタマがでんぐりがえりました。
念を入れて月曜日のチュートリアル講演も聞いておいて、本当によかったです。