Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

日経エレクトロニクスにも景気後退の兆候が

ありありと出ていました。
以下は最近号の総ページ数です。


2007年12月3日号:226ページ
2007年12月17日号:178ページ
2007年12月31日号:226ページ(NEプラスを除く)


2008年1月14日号:154ページ
2008年1月28日号:218ページ
2008年2月11日号:146ページ


・・・今年に入ってから急速に薄くなってきていることが分かります。
景気後退以外の理由としては・・・
国内半導体部品ベンダーの場合は3月期(年度末)の最終四半期のため、広告出稿をとりやめて経費増大をきつく抑えにかかっていることが考えられます。円高が業績に響いていますし。


関連エントリー
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20080209/1202631950