Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

日経エレクトロニクス12月17日号

この号のダイジェストはこちらです
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20071211/143935/


●緊急特集「Android
第2部が参考になります。個人的な感想です(←良く考えたらいつも個人的な感想ですね)が、Androidを動かすターゲットのプロセッサにARM9とあるけど性能が十分なのかちょっと疑問。というかAndroidってすごく重そうなんで。いろいろくっつけることを考えるとARM9ではローエンドの携帯電話機になってしまいそう。それでよいのかもしれないけど。



●特集2と特集3
2は有機ELテレビの分解記事。3はプリンタ複合機の分解記事です。1号で分解特集が2本というのはバランスが悪そう。分解しすぎ(苦笑)。
分解記事って他社が製品化したものを見ているので、基本的には「後追い」なんですよね。読者の受けが高いのは当然というか、大半の製品開発はとんがってないのでぶっちゃけるとリバースなんで。でも雑誌の王道は「先読み」にあるというのが私の考えなので、毎号のように分解記事が載せることのは賛成しない。それにあんまり読みたくないです。
もう一つ意見を述べると分解ってあまり趣味がよろしくない行為だとの自覚があるかどうか。分解に対し、罪悪感があるのが健全な状態だと思います。


●付録
ルネサス テクノロジのスポンサーによるミニカレンダー(写真)。
ここ3年くらい、日経エレクトロニクスの年末の号に付いてきています。最初の年は裏側にうんちくが書いてあってちょっとうれしかった。が、次の年からは小さくて利便性の乏しい邪魔者と化しています。要するにゴミです。
今回も写真撮影したらごみ箱に直行しました。もちろん分別して(笑)。