Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

BPA公査レポート2007年6月版「EETimes Japan」


前回(2006年12月版)に関する解説はこちらです。
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20070402


BPA公査とは何かについてはこちらをご参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20060709


EETimes Japanは、今回が3回目の公査となります。


●前回)2006年12月公査時のデータ
総読者数4万3000名
公査済み読者数 2万6471名 総読者数の61.6%
公査済み1年以内属性情報の読者数 2万3902名
公査済み2年以内属性情報の読者数 2569名


●今回)2007年6月公査時のデータ
総読者数4万3000名
公査済み読者数 2万9462名 総読者数の68.5%
公査済み1年以内属性情報の読者数 2万5630名
公査済み2年以内属性情報の読者数 3832名



公査済み1年以内属性情報の読者数がさらに増えました。
公査済み読者数の割合も7ポイント上昇しています。
じわじわと読者情報の品質を高めていることがうかがえます。


公査済み1年以内の属性情報を持つ読者数(広告媒体として情報価値の最も高い読者数)を競合誌のEDNJapanと比較しておきます。


EETimesJapan>EDNJapanの傾向は変わりません。
しかも、両者の差がさらに広がっていることが分かります。
2007年6月公査では5000名前後もの違いになっています。