Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

EETimes JapanとEDN Japanのページ数

EETimes Japanは2005年7月の創刊です。
EDNJapanは2001年3月の創刊です。
両誌のページ数はしばらく、EDNJapan>>EETimes Japanでした。
ところが最近では、差の縮まる兆しがあります。



2006年第1四半期
EDNJapan 344
EETimes Japan 328
差分16ページ
季節要因で広告ページが少ない期間です。
このため差が少なくなっています。


2006年第2四半期
EDNJapan 408
EETimes Japan 344
差分64ページ
春のイベントに合わせて広告ページが増える時期です。
ここでページを増やせるかどうかで収支が左右されます。
両誌の差が大きくついています。


2006年第3四半期
EDNJapan 360
EETimes Japan 352
差分8ページ
夏枯れと言われる時期です。再び差が減っています。


2006年第4四半期
EDNJapan 440
EETimes Japan 376
差分64ページ
秋の展示会があるので、稼ぎどきです。
すごく差がついています。


2007年第1四半期
EDNJapan 360
EETimes Japan 336
差分24ページ
季節要因で広告ページが少ない期間です。
両誌とも前年同期を上回っていますが、差は開いています。


2007年第2四半期
EDNJapan 376
EETimes Japan 376
差分なし。四半期ベースでイーブンになっています。
注目すべきはEDNJapanが前年割れなのに対し、EETimesJapanは前年を上回っていること。
この先もウオッチしていくつもりです。