Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

ルネサス テクノロジの2006年度業績


10日に開催されたマスコミ・アナリスト向け会社説明会から、2006年度の業績と2007年度の事業展開について記事を執筆しました。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0511/renesas.htm


興味深かったのは組織変更です。中核であるマイコン事業が、2007年度から独立した事業本部(名称は「マイコン統括本部」)となりました。これまでは汎用製品統括本部でアナログや液晶ドライバなどと同じ本部で扱っていたので、ようやくすっきりと分かりやすい組織になったと感じています。



趣味のロボット作りの世界では、システム制御でSHマイコンを使い、モータ制御でH8マイコンを使うという組み合わせが国内では標準化(?)しつつあります。説明会ではロボットへの言及はありませんでしたが、将来の市場開拓を考えると気になるところです。現在のところは、戦略的にロボット作りの顧客を獲得したようには見えないからです。個人的にはロボット製作用マイコンを開発してくれるとウケそうだとか勝手に考えています。アップダウンカウンタをものすごくたくさん積んだSHマイコンとか。名前は「SH-Robot」(爆)。