Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

推薦!! 指が触れると即座に止まる電動ノコギリ


DesignNews Japan 2006年11月号の38頁以降に登場する
「安全装置付きテーブル型電動ノコギリ(鋸)」が素晴らしい。
翻訳なので読みづらいが、一読する価値はある。
なぜこんな素晴らしい製品が普及してこなかったのか。読むと理由が分かる。そして悔しい。
http://www.designnewsjapan.com/magazine/2006/11.html
(記事がホームページに掲載されるのは11月21日とあります)


このテーブル型電動ノコギリを開発したSawStop社のホームページ
http://www.sawstop.com/
安全装置が動作するときの動画が閲覧できる。
既存の電動ノコギリで指を失ったユーザーが登場する。
是非動画を見て欲しい。


過去にSawStop社の電動ノコギリを紹介したホームページ
http://www.radiumsoftware.com/0602.html#060218
早く内容を知りたい方は、こちらを読むことをお薦めする。


SawStop社の電動ノコギリは、指を検知するとわずか1000分の5秒以内に停止する。
これはすごいことだ。
ノコギリに正弦波電流を流しておき、指などが触れたときに電圧が降下することを検知する。そして回転刃を急停止させる(この急制動がまた難しいと想像する)。
値段は当然、普通の電動ノコギリより高い。初期投資は高いが、指を失うことによるコストを考えれば結局は安くなる。


電動ノコギリに限らない。旋盤やボール盤などを大学の研究室時代に使ったことがある。危ない思いをしたこともある。日常的に使うのであれば、安全装置が欲しい。切実にそう思った。