Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

鉄道模型ショウ2006

東京銀座の松屋デパートで開催中(26日〜31日)の第28回鉄道模型ショウを見てきました。
http://www.matsuya.com/ginza/topics/0731e_train/index.html


毎日先着1000名がオリジナルクリアファイルを貰えるとあって、開場2分前に到着。すでに松屋の入り口には明らかにそれっぽい人々が列をなしていました。


【それっぽい人々】
男の子とお母さんの組み合わせ
リュックをしょったアキバ系兄さん
年季の入った鉄道ファンと見られるオジサン


デパートが開店するとともにエスカレーターを駆け上がる【それっぽい人々】。
8階の会場に到着するとそこはすでに【それっぽい人々】であふれていたのです。



ここからは会場の風景です。まずは恒例の大ジオラマから。


500系のぞみのセット。


懐かしの営団地下鉄後楽園駅」のジオラマ



国鉄103系 山手線セットと京浜東北線セット


ほかにも垂涎の車両が続々と。
併設の即売会会場では、
思わずZJゲージのキットを買いそうになってしまいました。
でも結局、小田急SE3000系の写真とかキハ58系運転DVDとか買ってしまった。


しっかし会場は男ばっかり。まさに「男の天国」でしょうか(苦笑)。
感心したのは、来場者のマナーが良かったこと。
大混雑しているのに、来場者とぶつかることがありませんでした。
さすが、鉄道模型ファンです。
模型は細心の注意を払って取り扱わないと、簡単に壊れちゃいますから。
普段から鍛えていますな。


人気blogランキングへ←押すと筆者のやる気がアップします