Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

EETimes Japan 2月号が届く


EETimes Japan 2月号が届いたので封を切る。
電源特集が力作。電源制御のデジタル化を追っている。
面白いのは、DSP技術の有無が、デジタル制御に対する姿勢と違いに関係しているように感じられることだ。スイッチング電源はアナログ技術なしには成立しないが、デジタル信号処理技術なしには進化が難しい時期に来ているのかな。


個人的にはSpotlightにヒット。懐かしい。



前回でお知らせしたマーケットデータブックがホームページからPDFとしてダウンロードできるようになっていた。しっかり訂正もされている。
http://www.eetimes.jp/market_databook.cfm

コレ、毎年発行するのなら、半導体・部品ベンダーさんは広告を出すべきだと愚考する。もったいない。