Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

もうすぐ一周年

某月某日 大先輩のブログが10日ほど更新されていないので病気かも?と心配していたら、ようやく更新された。しかし単行本、月末に間に合うのでしょうか。そもそも24日前後以降は今月、執筆不可能ではないすか〜先輩。読み終わったら、ひとごとながら心配が増してしまった。


某月某日 お仕事のお話をいただく。某半導体ベンダーの広告制作のさらにその下。某所を訪れて軽く打ち合わせと雑談。「ルネ×スの○○みたいなのをやりたいんですよ」ってソレはひょっとして(苦笑)。この日は正式な話にはならず。正式な話になったとしても、どこに割り込ませるかが大問題なのだが。


某月某日 ブログに某展示会の参加をどうしようかと書いたら24時間以内という速攻で、原稿の発注が某誌からくる。早っ。勢いで受けてしまう。


某月某日 お客様のご紹介で某出版社の社長と呑み。新規媒体開発の相談を受ける。編集参加の打診も受けるが、その部分は丁重にお断りする。フリーの立場でご協力することに。媒体そのものは大変魅力的で、創刊されれば業界から歓迎されること間違いなし、と思う。ビジネスとして成立させるのは簡単ではないが、道筋はありそう。


出稿状況
・某大学取材原稿。3連チャン。すべて出稿済み。次の取材も決定。11月に。
CEATECレポート。Web分出稿済み。出来すごく不満。ごめんなさい。雑誌版はこれから。
・某誌記事体裁広告原稿。1頁。取材済み。執筆中。完成度90%。
・某クライアント広告用対談原稿。2頁以上。取材済み。執筆中。完成度85%。



今後の予定
10月はすでに満杯。レギュラー様を含めて取材および受注の余裕ゼロ状態。
・某クライアント記事体裁広告。解説記事4頁。11月中旬締め切り。
・FPD Internationalレポート。上記のように受注しました。
・某?FPF取材。ジバラン渡米。1誌掲載決定。もう1誌も受注が決まる。有り難うございます〜。



今後の未定
11月が徐々に埋まりつつ、12月が先行して埋まったりも。
11月の前半は空いているが後半から12月前半はすでに詰まり気味。
・某?IEDM。12/3-12/10の米国行きで某誌特約となるかな?かな?