Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

ルネサス テクノロジの技術誌(2005年7月発行)

ルネサス テクノロジが発行している顧客向け技術情報誌「RENESAS EDGE」の2005年7月号(第10号)に執筆協力しました。

http://resource.renesas.com/lib/jpn/edge/10/index.html

今回は4本の記事を書いております。


取材で苦しんだのはロボットベンチャーの「ゼットエムピー」の記事です。合わせワザだったので取材中は猛烈に頭を回転させており、終わったらぐったり。その日は後、ぼーっとして何もできませんでした。でもロボットの基礎が分かったことで有難かったです。執筆そのものは楽しかったので、得がたい経験でした。なおゼットエムピー(ZMP)はzero moment pointの略で、ロボットが歩行するときに転倒を防ぐための基本的な概念です。ロボット工学ではものすごく一般的な用語を社名にするなんて、「マイコン技術で言うとシーピーユー(CPU)という社名を付けるようなものですね」と取材では思わず言ってしまったり(恥)。


執筆で苦しんだのはルネサス テクノロジの国内営業会社、「ルネサス販売」の社長インタビューです。ふだんは技術物と製品物ばかり書いているせいで、ビジネス色の強いインタビュー記事は不慣れでした。思うように手が動かず、困りました。きちんとした記事になっていたとすれば、それはデスクのI氏のおかげです。感謝しております。