Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

AED(automated external defibrillator)

東京・大手町の記者会見に出かけていったところ、レベル21で興味深いモノを見つけました。AED(automated external defibrillator)です。日本語で「自動除細動器」と呼ばれるこの装置は、心臓発作(心室細動)を起こした方を救命するたいへん重要な器具です。


心臓が止まって血流が脳に供給されなくなると、脳は酸素不足のために、3分程度で死に至ります。この3分の間に、心臓を再び動かせるかどうか。動かすのには除細動器と呼ぶ、心臓に電気ショックを与える器具が欠かせません。


従来、徐細動器は医療関係者しか扱えなかったのです。2004年に厚生労働省が一般市民にも扱いを許可しました。徐細動器の設置が始まったとは聞いていましたが、実物を見るのは今回が初めてです。心臓発作の場合、救急車を待っていたのではまず間に合いません。AEDがあちこちに設置され、どんどん普及することを願います。