Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

コラム「デバイス通信」を更新。超高速光トランシーバーの構成事例

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「デバイス通信」を更新しました。
シリコンフォトニクスのシリーズ解説、その第21回です。


eetimes.jp


超高速光送受信モジュールの構成例 (1/2) - EE Times Japan


超高速光トランシーバーの構成事例です。
前半では4チャンネルで光信号を伝送する送信器と受信器の構成を紹介しております。
光ファイバの本数をチャンネル数だけ用意する方式と、波長多重によって光ファイバの本数は最低数(上りと下りで1本ずつ)に抑える方式があります。光変調はMZ変調です。


後半では8チャンネルにチャンネル数を拡張した構成事例を紹介しています。
こちらも光伝送媒体(光ファイバのコア)をチャンネル数だけ用意する方式と、波長多重によって光伝送媒体は最低数だけに抑える方式があります。光変調はEA変調とリング変調です。


お手すきのときにでも、眺めていただくとうれしいです。