Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

メディアの動向

VLSIシンポジウム(ハワイ)に米国メディアが参加し、日本は日経が参加者寄稿で入国管理法違反(?)という件

米国ハワイ州ホノルルで国際学会「VLSIシンポジウム」が開催されました。 会場はいつも通り。ヒルトンハワイアンビレッジです。 写真は、宿泊したヒルトンハワイアンビレッジ(タパタワー)からの眺めです。きれい。 今回はとてもめずらしいことに、米国のプ…

平日朝の7時台に見るテレビ番組、地上波は終わったのでBSデジタルのテレ東へ

だいたい朝7時台にテレビを見ます。 最近までは地上波デジタルを我慢して視聴してきました。 日本テレビとフジテレビはニュース色が弱く、バラエティ色が強いのであまりみません。 TBSとテレビ朝日はニュース色が強いので、なんとか我慢してきました。 しか…

マイナビのIEDM 2017レポートが10月末配布のプレスキットだけから記事を書いているという疑惑

ウエブマガジンのマイナビニュースが12月12日付けでIEDM 2017のレポート記事を掲載しています。news.mynavi.jpSK Hynixのクロスポイント用セレクタ技術とMacronixの高密度3D NAND技術の発表を報じています。このレポート記事は、10月末にウエブサイトにアッ…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「ムーアの法則」限界説と存命説の行き違いを解説

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。 pc.watch.impress.co.jp 「ムーアの法則」に関する議論、具体的には限界説や破綻説、存命説などを検証するレポートです。 前回「間違いだらけのムーアの法則」の続編です。 「ム…

日経BP社が白金高輪から神谷町に移転

日経BP社が「8月7日に現在の白金高輪から神谷町に本社を移転する」と7月7日に発表しました。ニュースリリース: http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/20170707.shtml各部署の移転日 http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsr…

妄想シナリオ「小池百合子の野望」。「都民ファースト」の次は政治団体「国民ファースト」で国政進出

東京都文京区在住の都民として、東京都議会選挙(都議選)の開票速報番組を見終わりました。都民ファーストの圧勝でしたね。僕は入れませんでしたけど。文京区はわずか300票弱の差で、自民党の現職が共産党の新人(現職の引退に伴う指名後継者の立候補)に辛…

日経BP社の休刊ラッシュ、「日経コミュニケーション」や「日経情報ストラテジー」など情報通信系を中心に4誌が相次いで休刊

日経BP社のメディアに休刊が相次いでおります。 「日経エネルギーNext」 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/magazine/NEN.html 年間購読料金が97500円の高額雑誌(ニューズレター?) 2017年1月号(2016年12月20日発行)をもって休刊 わずか2年の定期刊行でした…

日経テクノロジーオンラインの「IEDM 2016レポート」がいろいろと間違っていて読んでいて辛い

エンジニアの味方を自称するオンライン誌「日経テクノロジーオンライン」がIEDM 2016レポート特集を組んでいます。読むと一見して内容が素人といいますか、辛すぎます。あんまりこんなことはしたくないし、時間がもったいないんですが、あまりに酷い点は正し…

コラム「セミコン業界最前線」を更新。「IBMのTLC PCM技術をIMW2016の聴衆はどのように評価したか」

PCWatch誌で連載しておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。IBMチューリッヒ研究所が報道機関向けに発表した「TLC PCM技術」はいくつものウエブメディアに取り上げられ、画期的な成果として記事になりました。例えば、以下のようなものです。…

なんだこりゃ!?電子書籍版「古川享のパソコン秘史」の価格がベンダーによって違いすぎる

個人的に尊敬している清水亮氏のブログ(http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20160203)で、とても面白そうで参考になりそうで必携になりそうな書籍「古川享のパソコン秘史」を知ったのです。あの古川御大のマイクロソフトのあれこれが詰まっていそう。 最近は紙の…

「量子コンピュータに匹敵する日立の新型半導体コンピュータ」の検証記事を書きました

PCWatch誌のコラム「セミコン業界最前線」で掲載しております。 「“量子コンピュータに匹敵する日立の新型半導体コンピュータ”の正体 」 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20150227_690458.html この件は始めはISSCCで発表する研究だとは…

世界半導体市場統計(WSTS)の秋季市場予測、2014年の半導体市場は9%成長に

2日に開催されたWSTSの秋季市場予測記者会見に出席し、記事を書いてます。マイナビニュースに掲載されました。 「2014年の世界半導体市場は9.0%成長で過去最高の3332億ドルに - WSTS予測」http://news.mynavi.jp/news/2014/12/04/155/記者会見の質疑で得た情…

推薦! 映画版「図書館戦争」、本が好きなすべての人に贈られた映画

映画版「図書館戦争」はエアラインのビデオ上映で観賞しました。狭くて小さな液晶パネルの画面、決して良くない音声品質にも関わらず、十分に楽しめました。 図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/11/13メディ…

NHKクロ現のスクープ「クリミア自治共和国では2月末に「ロシアとの統一を目指す政治団体(武装勢力)」によるクーデターが起きていた」

NHKテレビの「クロ現」こと「クローズアップ現代」の2014年3月31日放映回は、クリミア自治共和国では2月末にクーデターが起きていたことをスクープした、物凄く見応えのある内容でした。クローズアップ現代「新たな冷戦は起こるのか〜緊迫ウクライナ情勢〜」…

日経エレクトロニクス2014年1月6日号の寄稿「メガトレンドを軽視した半導体開発から脱却せよ」があんまりなのです。

久々に大学生協で日経エレクトロニクスを購入しました。2014年1月6日号です。840円です。特集はM2M(Machine to Machine)でした。全体を軽く一読したところ、寄稿「メガトレンドを軽視した半導体開発から脱却せよ」(著者:津田建二氏)が、あんまりだった…

東京新聞を止めて読売新聞に換えてみた

新聞専売所というのは、地域ごとの独占になっています。昨年の秋に引っ越したところ、東京新聞の専売所が変わりました。新しい専売所は残念ながら、トラブル続きでした。未配達がしばしば発生する、配達一時停止(海外旅行中)の日にちを間違えるなど、改善…

「これは酷い」NHK衛星放送BS1、19日の朝のニュース「世界の扉」で使われた映像が6日のクローズアップ現代の流用だった

ちょっとびっくりしました。19日のBS1、朝のニュースです。「世界の扉」という特集で使われた映像が、前に視聴したことがある映像と同じだったようなのです。NHK BS1 ワールドWave モーニング これまでの放送 http://www.nhk.or.jp/worldwave/archives_morni…

CQ出版から「FPGAマガジン」が創刊されます

FPGA設計技術誌「FPGAマガジン」がCQ出版から4月25日に創刊されます。季刊誌です。FPGAマガジンのコンセプト(概要) http://www.kumikomi.net/fpga/contents/aboutus.php FPGAマガジンの表紙 http://www.kumikomi.net/fpga/ FPGAマガジン発売記念セミナのお…

日経マイクロデバイスが休刊して3年余り、年間購読料30万円の超高額サービスが半導体産業向けに始まりました

半導体技術と半導体産業の専門誌「日経マイクロデバイス」が休刊したのは2009年12月末のことでした。「日経マイクロデバイス誌の最終号が届きました」 http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20091226/1261901065 関連エントリ:雑誌から日経マイクロデバイ…

日経BP社の取締役人事と執行役員人事

日経BP社の3月15日付けリリース「役員人事および執行役員人事を内定」 http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/newsrelease20130315.shtml浅見さんがついに取締役に就任します。おめでとうございます。 古澤さんが取締役を退任します。長…

日経BP社電子・機械局の2012年7月1日付け異動、Tech-On!の編集長が交代など

日経BP社電子・機械局の2012年7月1日付け異動は、やや大きめでした。この時期はあまり異動がなかったので、珍しいことです。http://techon.nikkeibp.co.jp/guide/staff.html上記URLの内容の変化と、日経エレクトロニクス2012年7月9日号125ページの「編集長か…

日経BP社の決算、7年連続の減収

ソース:新文化 http://www.shinbunka.co.jp/news2012/04/120423-02.htm 「日経BP社の2011年度(1〜12月期)業績は売上高が前年比4.5%減の387億円、営業利益が同13.8%増の15億円だった。」 7年連続で売上高が減少しています。2001年の売上高が643億円でし…

アジレント・テクノロジーの超広帯域オシロスコープ新製品

アジレント・テクノロジーが4月11日に東京都江東区有明の東京コンファレンスセンター・有明で新製品発表の記者会見を開催しました。超広帯域オシロスコープのハイエンド品です。会見から起こした記事をマイナビニュース様に掲載していただきました。 「Agile…

休刊したEDN JapanがEETimes Japanとの合同誌(電子媒体)となって復活へ

過去のエントリー 「EDN Japanが2011年6月号をもって休刊」 http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20110530/1306811613 「休刊したEDNJapanの事業をアイティメディアが譲受」 http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20110628/1309249857 本文から:「代わっ…

休刊したEDNJapanの事業をアイティメディアが譲受

ハイテクニュースのウエブ・サイトを運営しているアイティメディア株式会社が、電子技術メディアEDNJapanの事業をEDNJapanの運営会社であるCanon Communications合同会社から譲り受けることで合意しました。譲受日は2011年7月1日です。 アイティメディアのプ…

EDNJapan誌が2011年6月号をもって休刊

電子技術専門誌EDNJapan(月刊)が2011年6月号(2011年5月末配布)をもって休刊しました。2001年3月に創刊してから通巻124号。およそ10年の歴史でした。 「EDNJapan」休刊のお知らせ http://ednjapan.cancom-j.com/contact.html 月刊誌は休刊しますが、ウエ…

日経BP社の2010年度業績は減収も営業損益は黒字に転換

3月に米国出張した間に記事が出ていました・・・気付くのおよびまとめが遅くなってすみません。 ソース:新文化 決算特集 http://www.shinbunka.co.jp/kessan/kessan-2011.htm 本文引用:「3月10日、取締役会で2010年度(第43期)決算が承認された。売上高は…

米国で半導体チップ設計製造技術の専門メディアが誕生

2009年〜2010年は、半導体チップ製造を専門とするメディアの休刊が相次いでいました。 例えば以下のようなメディアです。<日本> 日経マイクロデバイス(休刊) Semiconductor International日本版(休刊) Semiconductor FPD World(発行元が自己破産)<…

日経エレクトロニクスの号別ページ数データに関するお知らせ

最新のデータに関するエントリー(2011年1月更新版) http://d.hatena.ne.jp/affiliate_with/20110107/1294553531 日経エレクトロニクスが3月21日号と4月4日号で広告料金40%割り引きというバーゲンセールをすることが判明しました。 http://adweb.nikkeibp.…

(葵)ちゃんのCQ出版ウエブ・サイト紹介が凄すぎる件

少し紹介が遅くなりました。 CQ出版のアイドル「(葵)ちゃん」のブログに書かれたCQ出版のウエブ・サイト紹介エントリーが凄いです。分かりやすく、面白い。 (葵)の今日学んだこと:「CQ出版のWebサイトまとめ」 http://kumikomi.typepad.jp/aoiyo/2010/1…