Electronics Pick-up by Akira Fukuda

日本で2番目に(?)半導体技術に詳しいライターのブログ

次世代モバイルDRAM「LPDDR5 SDRAM」の要素技術をSamsungがISSCCで発表

DRAM最大手のSamsung Electronicsが、次世代モバイルDRAM「LPDDR5 SDRAM」の技術概要をISSCCで発表しました。

発表内容のレポートをPC Watch様に掲載していただいております。

pc.watch.impress.co.jp


入出力ピン当たりの転送速度が7.5Gbpsに達するという超高速DRAMです。
しかもモバイルDRAMですので、消費電力はギリギリまで減らすことが求められます。


講演では信号伝送の高速化に関する2つの技術と、消費電力の低減に関する3つの技術述べておりました。


詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。

Intelが開発中の小型ロボットシステムをISSCCで発表

半導体プロセッサ大手のIntelが、小型ロボットシステムを開発していました。その概要をISSCCで発表しています。
PC Watch様に講演レポート掲載していただきました。

pc.watch.impress.co.jp


災害現場などで遭難者を発見するシステムを想定しています。
小さなロボット群がお互いに通信しながら自律的に移動します。
センサーで障害物を発見しながら経路をあらかじめ計算し、進んで行きます。


詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。

コラム「ストレージ通信」を更新。「HDD大手Western Digitalの四半期業績」

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。


eetimes.jp


恒例となってきましたHDD大手の四半期業績シリーズ。昨年10月~12月の業績です。

今回はWestern Digital(WD)です。


2018年後半に入ってデータセンター向け投資が冷え始めたことから、
ストレージ市場はあまり芳しくありません。特に10月~12月期は落ち込みが激しいようです。


詳しくは記事をお読みいただけるとうれしいです。

国際学会ISSCCからコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。「ISSCC 2019のプレナリ講演レポート(機械学習)」

PC Watch様から頂いておりますコラム「セミコン業界最前線」を更新しました。

pc.watch.impress.co.jp


サンフランシスコで始まった国際学会ISSCCのプレナリーセッションから、機械学習に関する招待講演2件をまとめて紹介しております。


講演の内容は膨大で、まとめるのに時間がかなりかかってしまいました。
しかも理解すること自体にもかなりの時間を費やすという。
力不足を痛感しております。


しかし。機械学習(特に深層学習とニューロモルフィックコンピューティング)は半導体の研究開発では一大ブームとなっております。
避けて通れない道です。

どうかお見捨てなきよう、伏してお願い申し上げます。

ISSCC 2019の直前現地レポートを上梓しました

毎年2月の恒例行事、国際学会ISSCCが今年もやってきました。
開催地のサンフランシスコから、直前レポートをPC Watch様に掲載していただいております。

pc.watch.impress.co.jp


お手すきのときにでも、レポート記事を眺めていただけるとうれしいです。

コラム「ストレージ通信」を更新。次世代メモリの市場予測と3D XPointメモリの現状

EETimes Japan様から頂いておりますコラム「ストレージ通信」を更新しました。


eetimes.jp


シリーズ「半導体メモリの勢力図」。完結回となります。

前半では次世代メモリの市場規模を推定、予測しています。
後半は次世代メモリで注目を集めている3D XPointメモリの現状を解説しています。


お手すきのときにでも、眺めていただけるとうれしいです。